据え置き型の浄水器について

浄水器には据え置き型の物があります。

これは浄水性能が安定していますし、値段も2万円お手頃なので、購入がしやすいのです。また、カートリッジの寿命も1年くらいはもちますので、蛇口直結型のように3ヶ月に1回というハイペースで交換する必要がありません。このような長所がありますので、使っている人が多いのです。しかし、据え置き型の浄水器には1つだけ購入する前に注意しておかなければいけない事があります。それが設置するスペースの広さです。

商品によって大きさは変わりますが、据え置き型は結構大きなタンクのような物をシンクの上に設置する必要がありますので、シンクのスペースが狭い場合は困ってしまうのです。せっかく購入したのに、調理がしにくくなってしまった、洗い物をする際に邪魔になってしまうのでは、逆にストレスの原因になります。据え置き型の浄水器を購入する前には、商品の大きさとシンクの広さを確認しておきましょう。

設置しても全く問題がない場合は良いのですが、自宅のシンクは狭くて難しいという場合は購入を見送るか、小さいタイプの据え置き型浄水器を探して買いましょう。どうしても置く事が出来ない場合には、蛇口直結型やアンダーシンク型の購入の検討が必要になります。浄水器を設置する為には、設置する場所の確認が必要です。そこを考えないまま購入すると、設置したのは良かったけどシンクが使いづらくなってしまうかもしれません。毎日使うシンクなので、そこはきちんと考慮しておいた方が良いでしょう。
据え置きの浄水器のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *